日常のサンタクロースに愛を込め

ギフトで頂いた文献の一部。
ギフトで頂いた文献の一部。

郵便受けに何かが入っていると心が踊ってしまう。

郵便や宅配はいつだってワクワクしちゃうもの。

そして最近、小躍りしちゃうほど嬉しくなるのが、読みたい文献リストから届くギフト本。

研究が進まない鬱々とした気持ちを吹き飛ばしてくれる。ひとってあったかいなあ(号泣)

記事を読んでくれたこと、同年代や同郷であることなど、様々なメッセージとともに応援を頂く。

匿名の方や面識のない方、お久しぶりの方からも届いたりする。

最近では誕生日プレゼントに「今いちばん欲しいのどの本?」なんて聞いてくる友人までいる。

頂いてばかりでお返しなんてできないのですが、

皆さん、本当にありがとうございます。ほんとに頑張ります。涙

気持ちの面だけでなく、超絶助かっております!!!!!
(借りて読めばいいと思うかもしれませんが、図書館の本に線引けない、付箋は貼れないので、手元にあると嬉しいんですっ!!ほんとに!)

落ちこぼれで、まだまだ博論完成まで遠い道のりですがコツコツと頑張ります。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。