略歴

こんにちは。ダイモンのあっちゃんです。
遊びのある支援、格差を乗り越える「つながり」について研究しています。
フットサルときどきビーチサッカーでGKをしています。

プロフィール

 1986年沖縄県那覇市生まれ。2007年、沖縄県内NPOの全件調査に関わる中で、非営利セクターで働く人々やその働き方と出会い、ダイモンの前身となる団体を立ち上げる。持続可能なNPOのあり方に関心を持ち、支援する人を支援するための人々の巻き込みや若者向けの社会参画のきっかけをどのように設計するかに取り組み始める。

 大学院進学後は、沖縄の教育における格差・不平等と社会階層の関係について学び、社会とつながる研究成果の発信を模索。在学中の2012年、非営利団体ダイモンを設立。お母さんのためのフットサル大会『ダイモンカップ』を立ち上げる。「趣味」の縁を地域のセーフティーネットにするコミュニティに注目し、スポーツイベントによる支援の拡張を目指して、5年間でのべ1万人もの参加者・観戦者を集める。2017年からは那覇市中心地・国際通りにて〈サッカー×市民参画〉のプロジェクトをすすめるなど常に新たな挑戦を続けている。

 2014年、一般社団法人daimonとして法人化、代表理事に就任。その後、子どもの居場所kukulu事業への参画や、琉球大学特命助教を経て、現在一橋大学大学院後期博士課程在籍。 同時に、日本学術振興会特別研究員(DC1)採用にあたり法人代表職を降り、これまでの実践を研究として社会に還元しようと奮闘中。

〈 研究分野で必死にもがく様子はこちらから 〉

現在の役職・所属団体

  • 一般社団法人daimon ファウンダー
  • 沖縄セーフティネット協議会
  • 沖縄県子どもの貧困対策に関する有識者会議 構成員
  • 那覇市協働大使
  • 特定非営利活動法人沖縄青少年自立援助センターちゅらゆい 理事

これからやりたいことリスト(順次更新)